学生人気が高い塾アルバイト|教育求人ナビ

個別と集団の違い

教師と生徒

正社員の塾講師として働いている人は多いですが、塾アルバイトとして働いている人も少なくありません。塾アルバイトとして活躍しているのは、現役大学生が多いです。中学生や高校生と年齢が近いので、生徒と打ち解けあいやすいです。現役大学生以外にも、社会人として働きながら、副業で塾アルバイトをしている方もいます。塾アルバイトのメリットは、一般的なアルバイトよりも時給が高いということです。もちろん塾によって時給は異なりますが、コンビニや飲食店などと比較すると高めです。ただ、注意しておきたいのが、塾アルバイトの場合1コマで時給が発生するということです。授業以外にも、予習や教材作りをする必要があるので、実質的に働く時間は多くなります。拘束時間も長くなるので、時給は高いですが、楽に稼げるアルバイトではないことを認識しておいたほうが良いです。ただ、学生と触れ合えたり、自分の学力を活かせたりするのでやりがいを感じられるアルバイトです。

塾アルバイトの求人に応募するときは、個別か集団か選ぶ必要があります。個別の場合、少人数の生徒に対して授業をするので、比較的進めやすいです。ただ、学習スピードが遅い生徒がいる場合は、わかりやすいように工夫して授業を進める必要があります。それに対して、集団は多くの生徒を相手にしているので、一定のスピードで授業を進められるように上手に段取りを組む必要があります。生徒数が多くなると、騒がしくなりがちなので、それに負けないような体力もあったほうが良いです。